Entries

すごく漏れます

IMG_3025.jpg
こちらはGOLF5、トゥーランなどで装着されているエンジンオイルフィルターブラケットです。こちらも以前紹介したことがありますが、最近よく修理しているので再度ご紹介します。
IMG_3023.jpg
こんな感じでよく不具合を起こす割りに手間が掛かります。IMG_3030.jpg
IMG_3031.jpg
やっと外れました。上がオイルクーラーで下が外したフィルターブラケットです。エンジンとオイルクーラーにはさまれているのがブラケットなのでクーラントとオイルが抜けます。外してみたら・・・
IMG_3032.jpg
!!!!!さらにオイルクーラーのフランジ面の穴が・・・
IMG_3028.jpg
!!!!!!ふさがっています!
ここはクーラントの通路なんですがブラケット側が完全に詰まっています。なぜこのようになるかというと、オイルフィルターブラケットが劣化により変形、オイルが漏れ始めます。外に漏れれば分かりやすいですが、クーラントの通路と隣りあわせなのでオイルがここから進入します。そしてオイルとクーラントが混ざり合って固体化します。さらにこのオーナー様はクーラントの漏れ止め剤を使用して修理せずしばらく走行した為固体化に拍車がかかりました。おかげでウォーターライン洗浄というプラス作業が入ってしまいました。無事作業終了し健康になりました。
因みにこの作業は工賃がそこそこ掛かってしまいます。一緒にサーモスタット交換もお勧めします。ていうか交換しましょう。

皆様心当たりがある方は一度Backboneにご相談下さい。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://otsbackbone.blog.fc2.com/tb.php/189-f1f3f13c

トラックバック

コメント

[C36]

最近、新しい世代のVWに触れる機会が増えましたが
新しい世代ほどくだらない部分の整備が多いように思いますね。
定期点検の観点からすれば、素晴らしい出来と、素晴らしいタイミングでの破損ですが・・・・
乗りっぱなし出来るフィールの裏にコレでは
いつか致命傷が出てもおかしくないですよね。

やはり私はJETTA2・・・・
いってもGOLF3世代までですわ(笑)

それにしても高級そうな部品で(笑)
  • 2013-03-08 00:46
  • 北海道のJETTAノリ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新トラックバック

検索フォーム